税 に関する 作文 高校生。 令和元年度「税に関する高校生の作文」募集

平成29年度「税に関する高校生の作文」国税庁長官賞受賞者発表

私のいとこは、小学校のときに頸髄を損傷し、手足が動かない状態になった。 税金は未来や社会で暮らすみんなの為に必要な経費やから、高いやら、取られとるなんて、ばあちゃんは思わん。

17

税に関する高校生の作文表彰

税金は、自分の受けたいサービスやものの値段に上乗せされて集められたり、働いて得た収入に応じて集められます。

13

「税に関する作文コンクール」で本校生徒3名が入選

これはイギリスも日本も全く同じだ。

9

群馬県

学校で指導を受けているのだと思いますが、今の姿勢を大切にしてこれからも頑張ってほしい」とあいさつをした。 そう思っていた。

5

「税に関する作文コンクール」で本校生徒3名が入選

多くの応募の中から、関東信越国税局管内では、国税庁長官賞1名、関東信越国税局長賞5名の方々が受賞されました。 それをなんとかできるのが、税金ではないだろうか。 平成30年度は全国1,810校から219,163編の作文が寄せられ、その中から優秀作品を厳選し、国税庁長官賞12編ほか、国税局長賞、税務署長賞を贈呈しました。

6

令和元年度「税に関する高校生の作文」募集

【税務署長賞】久保茉央(別府翔青)時松杏奈、有馬鞠杏(別府鶴見丘)釘宮愛佳(別府溝部学園) 【租税協会長賞】中根楓果(別府翔青)間部陽菜(別府鶴見丘)児玉青空(別府溝部学園) 【団体長会長賞】伊南美月(別府翔青)清末凉介(別府鶴見丘)林幸未(別府溝部学園) 続きを読む. 令和2年度「税に関する高校生の作文」優秀作品 国税庁長官賞 受賞者. 小中学生の作文の課題の3大定番が、税の作文、、読書感想文です。 考え方など違和感のある部分をさらに直してみましょう。

8

令和元年度「税に関する高校生の作文」募集

税金を納めるとは 中学生 私は今現在普通に生活しているうえで税金を納めている事のメリットはあまり感じられていません。 生まれてから今まで、税金の恩恵を全く受けず、そしてこれからも税金に支えられることなく生活する人は一人もいません。 税金には、これからも「最大多数の最大幸福」ならぬ「最多立場の最大幸福」を実現するみんなの貯金箱として活躍してほしい。

3